証券ホームトレードで資産形成

証券ホームトレードで資産形成

資産の形成には、自信での資金運用が大切な時代です。


年金などの不安もありますし、後期高齢者医療制度などの健康保険料金の負担増大などの心配もありますし・・・・


まっそのせいかどうかは分かりませんが、日本人の投資意欲も、90年代以前とは比べものにならないようなものになっています。

新興国への投資が人気ですが、日本から証券ホームトレードが現在できるのは、中国株式ぐらいですね。それも全部の株が対象ではありませんが。


合衆国などへは、英語力があるひとは日本からでも証券会社に口座を持つことができますので可能なようです。


今注目のベトナムでは、メールを介してですが、現地の証券会社の日本語の分かるスタッフに依頼して注文するようなことはできるようです。


但し、現地に行って、直接証券会社に口座を作る必要があるので、この口座を作るツアーがあります。


ただ魅力的なベトナム株ですが、かなりリスクもありますので、注意が必要でしょう。


そうはいっても、200万円ぐらいが、数億円という人が紹介されていましたので、凄い勢いです。


インドやブラジル、ロシアやタイ、南アフリカなどもおもしろそうです。


たたじ、これらの国への投資は、直接のホームトレードをするのは無理なので、投資信託を買うという方法しかないようです。


現在、日本株が立ち直りそうな感じなので、今ならば、日本市場の証券ホームトレードがチャンスだと個人的には思うのですが・・・