キャッシングとローンは違うもの?

キャッシングとローンは違うもの?

比較的腸額の現金を借りるときには、ローンではなく、キャッシングといったりする事がおおいですが、基本的には同じ借金の分割返済にはかわりありません。

あまりに簡単にお金が借りられる時代なので、借金やローンよりももっと気楽な表現として、キャッシングという言葉が使われている気もします。


時代はインターネットですが、キャッシングの世界でも、インターネットで申込ができてしまう、ネットキャッシングが登場しています。


キャッシングといえども一昔前ならば、店頭窓口に足を運んでお金を貸してもらうように申し込みに行くのが普通でした。


それが無人契約機ATMが登場し、より借りやすくなり・・・・さらに家にいながら申し込みできてしまう、ネットキャッシングという進化をとげています。


インターネット一つでキャッシングの利用申し込みができるというのでこれは便利で、借りなく買った人手さえ簡単に借りられるという効果を与えてしまっています。


キャッシングの利用申し込みをする場合に、今までだったら店頭のスタッフにも知られたくないと思っている人も多かったと思いますし、

申込をするところを誰かに見られるのではないかという不安感もあったと思いまが、 インターネットでキャッシングの申し込みができるということがそれをなくしてしまいました。


手軽に誰にも知られずに家に居ながらにして、好きな場所でキャッシングできるので、ネットキャッシング申込を利用している人はたくさんいるとおもわれます。


業者によっては、携帯電話からも申し込むことができ、更にネットキャシングが便利になっています。


またさらに、ネットで申し込みに限り、無利息の期間がある、無利息キャッシングも登場していて、あまりにもお金を借りやすくなっている現状は、果たしていいものかどうか・・・


多重債務者が増えている・・・・破産者が増えている一因にもなっているのではないかと危惧します。

キャッシングも所詮は借金・・・自分のお金が出てきているわけではないことを、しっかりと認識して利用して欲しいと思います。

キャッシングカードローンの申し込みでたいていの人が気になるのは、職場えがおにの電話での在籍確認です。

 もし消費者金融のカードローンの申し込みをしているのがばれたらと不安になります。

会社名を名乗って電話がかかっ来ることはないですが・・・個人名でかかってきて、逆に、どこの〇〇様でしょぅか?

 と尋ねたりする会社であると、それが結構気になる点になるのですね。

 この心配については、こちらの記事が参考になります。

職場への在籍確認が心配な方のプロミスへの申込方法