大口ローン借り換えのチャンス到来

大口ローン借り換えのチャンス到来

このところ、経済面ではとにかく良いことがないといった状況ですね。


株価の下落で証券ホームトレードをしている人は含み損が膨らんでいるでしょうし、為替の円高で、FXホームトレードをしている人も損失を出した人が多いようです。


とくにFX初心者は、スワップ狙いで、円売りをしていただけに、クロス円の激しい下落で、かなり損をしているようす。


ただそんな中でも、良いことはあるのです。


それは金利の下落です。


日本もそろそろ金利上昇ということでしたが、結局こんな状況では金利が上げられず、公定歩合も据え置きのまま。


利下げの話までています。


そのせいで長期金利が下がっていますので、今が、ゼロ金利時代以降で最大の低金利のチャンスで、ローンを組むのにはいい時期ではないかと思います。


とくに大口ローンである、住宅ローンや、事業ローンなど、今こそ借りるチャンスです。


この低金利の時に、固定金利で長期に借りられれば、かなり有利だと思います。


また、もし大口のローンを組んでいて、金利の高いときの契約であったならば、借り換えのチャンスとも言えます。


住宅ローン借り換え商品などもたくさんでていて、検討する余地は十分あると思います。


短期のつなぎ融資などでも金利がいまより高いときのものならば、借り換えた方がお得な場合もあるとおもいます。


複数借りている人は、より低い金利の大口ローンに一本化して返済するという方法も得策かもしれません。


せっかくの金利の低下、うまくローンを借り換えて、節約したいところです。